生産財専門商社 西川産業株式会社

メールマガジン お問合せ

Tel.06-6304-8197
〒533-0005 大阪市東淀川区瑞光2丁目6番21号

社員ブログ

西川  正一 のブログ

s.nishikawa

  代表取締役社長  西川 正一 更新日 2019/06/26

昭和30年(西暦1955年)1月8日生まれで、星座は山羊座になります。血液型はO型。
身長は若干縮んだようで、174.5CM。
体重は40歳までが70kgで、現在は80.5kgでして、増加中です。
但し、タニタの体重計での測定年齢は49~50歳と表示され、私はにんまりです。
国内・海外を問わず旅行が好きでして、それにあわせて街中散歩や山歩き、庭園散策、美術館・博物館巡りが好きです。
昨年ロシアで開催された2018FIFAワールドカップは、日本Vsセネガルと日本Vsポーランドを観戦しましたが、楽しかったです。暑かったです。熱かったです。
準優勝国のクロアチアには近々行ってみたいです。
2019年は、日本にてラグビーW杯が9月下旬から2か月近く行われます。ぜひ生のゲームをスタジアムで観戦したいものです。
冬から春にかけては、泊りがけでスキーにもあちこちと良く出掛けてます。
春から12月中旬までは、ゴルフラウンドもあちこちで結構楽しんでます。
旅先では、特段の下調べもせずに地元料理店に入って、思わぬ良い料理とお酒に巡り合うと、殊の外幸せです。
当然のことながら、いっぱい失敗例もありますが。それも旅の楽しみということで・・・。

ブログ更新情報 新着順

  • 2019年06月26日

    創業70周年行事

    1949年(昭和24年)6月に、私の父正五(当時25歳)と叔父良吉(21歳)が大阪市内十三の地で機械工具商を始めました。それから70年です。

    例年6月の土曜日に、ホテルの会場をお借りして、創業記念総会を行なっております。社員全員が集合します。

    本年度は、病欠、家族の急病を除いて、160名余りが出席しました。

    この日は、彼ら彼女たちには「ハレの日」でもあります。

    はじめに、勤続10年、20年、30年、40年、50年の永年勤続表彰を行ないます。今年の該当者は13名でした。喜ばしいことです。

    そして、続いて昨年度の優秀成績社員の褒賞を行います。

    例年、実に様々な賞が用意されています。

    私は今年もたくさんの社長印を賞状に捺印しました。その枚数は、208枚に及びました。そして金一封がそれぞれの賞状には添えられます。

    うれしい悲鳴とでも申しましょう。

    本年は創業70周年ということで、その後場所を変えて社員の家族の方もお呼びして、記念夕食会を催しました。

    参加者300名での飲食と歓談、そして管弦楽演奏の鑑賞は、実に愉快な時間を皆さんと共に過ごせました。

    大変ありがたいことです。感謝の一言に尽きますね。

    【新商品情報】  NACHI アクアドリルEX3フルート ハード

    ▲ページトップへ戻る

  • 2019年05月10日

    街は新緑の候

    当社の新年度は4月1日始まりでしたが、私にとっては今週からようやく本格的な仕事モードに突入といった感覚です。

    平成から「令和」に元号が改まりました。そういうことからも、新年度はこの5月からと言ったところです。

    今年は6月に当社創業70周年を迎えます。父(当時25歳)と叔父(21歳)が、大阪市内十三の地で機械工具の商売を始めて70年。無事に今日を迎えられることはありがたいことです。縁ある皆さんに感謝です。

    ゴールデンウィーク10日間の前に、140名余りの社員・その家族たちとハワイオアフ島ホノルルに3泊の創業記念旅行を楽しんで来ました。のんびり出来ました。

    4月下旬からは、花粉の飛散量も随分と減りました。

    新緑とともに、私の花粉症が収まるのはうれしいです。

    この時期、色々な花が咲き誇り、木々の新芽がどんどん出てくるのは目にも鮮やかで気持ちがよいです。ゴルフ場の芝生も新芽が出てきています。緑の絨毯になるのもあとわずかでしょう。

    この冬は、泊まり掛けのスキー行を6回楽しみました。どのスキー場も積雪量が少なかったのが残念でした。私には、これからゴルフの季節です。

    【新商品情報】  イマオのクイックゼロ セッティング デバイス

    ▲ページトップへ戻る

  • 2019年03月08日

    メキシコシティの大渋滞

    3月2日~7日の3泊6日?の日程で、私には初めての中米の大国=メキシコ合衆国に出張してきました。滞在は首都メキシコシティに3泊4日です。

    日本のO社さんの現地メキシコ工場見学を行ない、世界文化遺産のアステカ古代遺跡「テオティンワカン」(太陽のピラミッドと月のピラミッドがとくに有名)見学、そして警備万全の高級ゴルフ場で1ラウンド楽しみました。

    メキシコシティは、標高2200Mを越える位置にあります。遺跡の階段の上り下り標高差約60Mで、結構息が切れましたね。

    酸素不足のせいでしょうか、私は時差ボケがずっと続きました。同行の皆さん方もバスの移動中は即眠りに陥ります。

    メキシコ料理は基本的に辛いですが、調味料等の味付けが良くて美味でした。野菜と果物サラダ、パン、スープ、肉・魚料理のいずれも私の口に合いましたね。

    メキシコと言えば、蒸留酒「テキーラ」になりますが、それこそピンからキリまであるとのこと。幸いにそこそこおいしくて口当たりの良い銘柄を飲んできましたが、アルコール度は40ですのですぐに飲みすぎにならぬことが肝心です。

    現在のメキシコ製造業は、中南米における自動車生産大国です。この2年間は平均400万台弱の年産とのことで、日本企業の進出は1300社に及んでいるとの説明でした。それに関連してか、メキシコシティの平日での道路渋滞は、聞きしに勝るものでした。ホテルに帰り着くのに、あと5分ほどの距離ですと言いながら、実際には30分近くを要しました。

    待合わせや移動時間の約束が実に難しい街と言えるでしょう。

    【新商品情報】  低泡性アルカリクリーナー「リトルバブルクリーン」

    ▲ページトップへ戻る

ページトップ

Copyright © 2012 生産財専門商社 西川産業株式会社